現在、刑事事件加害者側・交通事故以外の新規相談受付を中断しております。弁護士をお探しの方は、日本弁護士連合会「弁護士情報提供サービス ひまわりサーチ」をご利用ください。

アダルトサイト|消費者問題

京都の弁護士がまとめた「アダルトサイト」のQ&Aです。消費者問題の無料相談についても案内中です。

Q アダルトサイトの無料と思って、有料のアダルトサイトに登録してしまいました。

アダルトサイトから請求がきても支払う必要はありません。

アダルトサイトの年齢確認の箇所などをクリックしたところ、アダルトサイトに登録されてしまい高額な請求がくる場合があります。ワンクリック詐欺の一種といえます。

個人情報を取得したので、自宅・勤務先に内容証明を送付する、支払わなければ裁判所に提訴する、給料を差し押さえるなど述べて請求をしてきますが、そのようなことはできません。

契約は成立していない、または無効の主張ができますので、支払いに応じる必要はありません。問い合わせもせず、放置しておくのが安全です。脅迫的な請求が続くと不安になるかもしれませんが、支払ったりせず、心配な場合には弁護士に相談しましょう。

Q 身に覚えのないアダルトサイトから請求がきています。

不当請求・架空請求の一種ですので、支払う必要はありません。

問い合わせもせず、放置しておくのが安全です。携帯番号、メールアドレスなどの個人情報を得ることが目的の場合もあるので、一切の連絡をしないのが適切です。

但し、支払督促や少額訴訟など、裁判所を利用した手続きでの不当請求・架空請求は、放置せず対応する必要があります。

Q アダルトサイトから高額な請求をされ、支払ってしまいました。

アダルトサイトに支払ったお金を取り戻すことができる場合があります。

請求に対して口座に振り込んだ場合、すぐに警察や振込先の金融機関に連絡を行えば、振り込んだ口座が凍結され、口座の残高や被害額に応じ、被害額の全部または一部を取り戻せます

詐欺グループが口座からお金を引き出した後では、取り戻せるお金がなくなってしまいますので、被害にあったらすぐに口座の凍結をしてもらいましょう。

詐欺グループの人物が特定できれば、損害賠償請求も可能です。特定できない場合に、弁護士に依頼すれば、弁護士会照会を利用して特定のための情報が得られる場合があります。

アダルトサイトの利用だからといって恥ずかしいと思わず、弁護士を立てて被害回復を目指しましょう。

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます