個人再生

借金による個人再生について弊社では京都の弁護士に無料相談をすることができます。ここでは個人再生について簡単に解説しています。


▼個人再生とは
裁判所に個人再生の手続きを行うことで、大幅に減額した借金を分割で返済することになります。
自己破産の場合は、全額債務免除の代わりにほとんどの資産を失うことになりますが、個人再生の場合は全額債務免除されないが住宅のような高価な資産を失うこともありません。

▼個人再生利用の条件
個人再生は誰でも申請し利用できるわけではなく、ある程度の条件が必要になります。
①借金の総額が5,000万円以下
②返済が不能になると思われる人
③既に就職しており継続して収入を得ることができると思われる人

▼個人再生のメリット,デメリット
個人再生のメリットとしては、住宅などの高価な資産を手放さなくて済む,自己破産のような資格の制限を受けることがない等があります。
デメリットとしては、債務整理の中で最も手続きが複雑であること,債務が全額免除されないこと等があります。

  個人再生 自己破産
メリット 高価な資産を保持 債務の全額免除
デメリット 手続きが複雑 就職や資格に制限あり
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!刑事事件を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントで刑事事件の無料相談を受ける