振り込め詐欺

振り込め詐欺の被害者に対して、弊社では京都の弁護士による無料相談を行っております。ここでは、振り込め詐欺について簡単に解説しています。


▼振り込め詐欺とは
電話や手紙,インターネット等を通じて、身分や取引などあらゆることを騙ってお金を預金口座に振り込ませようとする詐欺を振り込め詐欺と言います。

▼振り込め詐欺の手法
振り込め詐欺には様々な手法があります。
親族を騙って事故や犯罪などの示談金を要求する「オレオレ詐欺」
投資会社を騙って保証料や融資金を要求する「融資保証金詐欺」
大手企業を騙りサービスに係る費用を要求する「架空請求詐欺」

▼お金を要求されている場合には
親族や会社,公共機関などからお金を支払い要求を受けている場合には、相手方がせかしてきた場合でも直ちに振り込むのではなく、一度弁護士にご相談してください。
被害を未然に防ぐことになり、またそういった詐欺グループの撲滅に貢献することになる可能性があります。

  オレオレ詐欺 架空請求詐欺
騙る立場 子供や孫などの親族 企業,公共機関の職員
お金の要求内容 ・事故の示談金
・会社の横領金
・借金
・あるサービスの費用
・解約金
・公共機関からの請求
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!刑事事件を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントで刑事事件の無料相談を受ける