マルチ商法

マルチ商法の被害者に対して弊社では京都の弁護士による無料相談を行っております。ここではマルチ商法について簡単に解説しています。


▼マルチ商法とは
何かしらの製品を販売するのと同時に、販売員になるよう誘い込み受け入れることで、消費者であるのと同時に販売員になり、そうやって商品流通を拡大化させる商法をマルチ商法と言います。

▼マルチ商法に関する商品例や手法
マルチ商法において主に売られている商品例としては、化粧品,健康食品,健康器具など美容に関する商品が多いです。
また今までの多くは、直接会って商品の説明などをしながら会員勧誘する手法でしたが、昨今ではインターネットを利用し仕組みを複雑化しマルチ商法と判断しにくいような体系にして勧誘してくることがあります。

▼マルチ商法の解約について
マルチ商法の会員になって解約したい場合には、原則的には20日以内にクーリングオフの適用が認められています。
また、マルチ商法に関する取引についての契約書類の受領や、契約書類に不備がある場合には、いつでもクーリングオフをすることができます。
少しでもマルチ商法に関する疑いがある場合には、早急に弁護士に相談することを推奨します。

  合法のマルチ商法 違法のマルチ商法
商品 流通されている 存在しない或いは粗悪品
収入構造 商品の流通を多く拡大した人が儲かる

流通の拡大に関係なく先に始めた人が儲かる

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!刑事事件を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントで刑事事件の無料相談を受ける