人事異動

労働問題に関連する人事異動について 弊社では京都の弁護士に無料相談することができます。ここでは人事異動について簡単に解説しています。


▼人事異動について
人事異動とは、組織内における職員たちの勤務地や地位などをある一定の期間や年齢などの条件に基づいて変えることを言います。
人事異動には主に転勤・出向・転籍という3形態に分けれられます。

▼転勤とは
転勤とは、今まで働いていた会社内において、異なる部署や事業所に異動すること言います。
今まで築いてきた地位は継続して異なる部署などで働くことになります。

▼出向とは
出向とは、転勤と異なり今まで働いていた会社とグループを組んでいる別の会社の部署や事業所に異動することを言います。
また、転勤と同じで今まで築いた地位は継続して出向元の会社との雇用契約も維持したままなので、新しい別の会社ではなく今まで働いていた会社に在籍している状態で働くことになります。

▼転籍とは
転籍とは、今までとは別の会社の部署や事業所に異動することという点では出向との共通点ですが、異動の際に今までの会社との雇用関係を終了させ新しい会社と新しい雇用関係を結ぶことになるという点では異なります。

▼人事異動の問題点
以上のような人事異動に関しては、労働協約や就業規則などに反していなく、また従業員に対して著しい不利益がない場合には認められます。
しかし、労働協約や就業規則などに記載されいる規定に反し、また合理的でなく不当な人事異動については弁護士に相談,依頼し法的措置をとることで、不当な人事異動を撤回させることが可能となります。

転勤 出向 転籍
勤務場所 今まで働いていた会社内 今までとは別の会社
雇用関係 今まで働いていた会社と契約 今までとは別の会社と新しく契約
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!刑事事件を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントで刑事事件の無料相談を受ける