口コミで評判の高い実績5

ご依頼者が不利益を被らないよう細心の注意を払うアトム法律事務所の弁護士の姿勢は、ご依頼者から高い評判をいただいています。

大26-012事件

些細な事も見逃さず確認してくれる姿勢はとても心強く、心の支えになった

ご依頼者の手紙

代次先生、アトム法律事務所の皆様

商標法違反での逮捕から保釈・執行猶予判決という結果となりましたのは本当に皆様のおかげです。当初の説明では実刑判決の見通しでしたが、先生を信頼して全ての事情を説明し対応して頂いたおかげで予想していなかった結果となりました。

誠にありがとうございます。接見での代次先生の信頼のおける態度はとても心強いものでした。ささいな事も見逃さずに確認して回答を得られるのは厳しい取調べを耐え抜く支えとなりました。事件というものは事実以上に作り上げられる物なのだという事が理解できました。二度と今回の様な事は致しません。

今後も不当な逮捕、有罪判決の方々のために力となって下さい。この度の件、重ねてお礼申し上げます。

トラブルの概要と結果

貴金属販売を営む男性が、偽ブランドの宝飾品を販売した疑いで逮捕されてしまい、男性の奥様からご相談いただきました。事件解決をご依頼いただいたアトムの弁護士は、繰り返し接見に赴き、当初、偽ブランドと知らずに販売を行っていた男性に法的アドバイス、精神的なサポートを続けました。

その結果、男性は不必要に不利な証言をせずに済み、最終的に執行猶予判決を得ることができました。過去の例に照らせば、実刑判決が出て、刑務所行きになってしまう可能性も十分にある事件でした。

弁護士のコメント

本件で被告人となった男性は、継続的に宝飾品の販売を行っており、途中から偽物である可能性を感じ始めましたが、当初は偽物と知りませんでした。しかし、検察官は職業熱心に追及を行うあまり、男性から「当初から偽物と明確に知っていた」旨の証言をとろうと厳しく迫っていました。

真意に反する証言がとられてしまうと、裁判で不利に扱われ、必要以上に重い刑が科されてしまいます。ご依頼者に不利益が及ぶ事態を防ぐため、アトムの弁護士は、接見を繰り返し、細心の注意を払って状況を確認し、男性にアドバイスを続けました。

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます